中古車は何を基準に選ぶ⁉高年式の過走行車は、お得に買えるかも⁉

2021/09/14 更新   豆知識のトピックス

福山市の皆様へ。
お車の乗り換え、修理、点検はトータルカーサービス TCS福山 TCS Keiにおまかせください♪

お得な中古車選びのポイントは「過走行でも高年式車」

中古車を購入する際に考えるのは「安くて状態の良い車」ですよね。
ではどんな車が「安くて状態の良い車」なのでしょうか?
今回は、お得な中古車の選び方や注意点をご紹介。

大体の目安で、車の年間平均走行距離は1万キロです。
中古車の年式に対して年間1万キロ以上走っている車は過走行車にあたります。
例えば、3年落ちの中古車で6万キロ走行してる場合、過走行車という判断になります。

このような過走行の車は「新しくて走行の少ない程度の良い車」を探す人が多く、選ばれずらいため価格が安くなるケースが多いのです。

「過走行でも高年式車」でも大丈夫?

以前は、過走行車も中古車の乗り換えの時に避ける対象と言われていましたが、
現在の車は技術の進歩により製造技術や質が上がり、依然の車よりも耐久性が上がっているため、過走行だからという理由で避けるべき対象ではなくなっています。

考えるべきなのは、車が経年劣化で傷む部分としてゴム部品が一番に上げられます。
過走行でも高年式車の場合、よほどの過走行や環境の悪い状況で乗っていない限り、ゴム部品の傷みはまだまだ少ない場合が多いのです。
低走行でも年式が古く、価格の安い中古車の場合は、ゴム部品関係のトラブルが起きやすい可能性が高いのです。
そして高年式車である最大のメリットは、充実した装備や新しいデザイン
古い年式の中古車はやはり装備も古く、性能も新しいものと比べれば劣る場合が多いのです。
さらに高年式車は外観も新しいデザインであるため、好みのデザインの車を見つけやすいのポイント。

「過走行でも高年式車」で注意するポイント

もちろん、過走行&高年式車ならどんなものでもいいというわけではなく、
当然選んだ中古車がそれまでしっかりと整備をしてきたか、事故歴などがないか、注意して確認する必要があります。
しかし、車のプロでない限り、展示車両を見て判断する事は難しいものです。

このような時に、目安となるのが「中古車保証」

状態のの良くない中古車を販売する際は、中古車保証が付かない場合や、保証の内容が不親切である場合があります。
こうした「安心できる中古車保証」「信頼できる販売業者」から購入する事が中古車購入の際に大切なポイントになります。

→中古車保証についてのブログ←


→「おとり価格」による車の販売が問題に!安心の総額表示についてのブログ←

お車について気になる事や疑問がありましたら、トータルカーサービス  TCS福山 TCS Keiにご相談ください!
地域に根ざした自動車会社として、お客様のカーライフをトータルでサポートいたします。

・自動車販売事業

新車・新古車・中古車・輸入車全般を取り扱い、お客様のご要望にしっかりお応えいたします。

・自動車整備事業

安心した整備はもちろん、お客様のご要望の一歩先を汲み取ったメンテナンスのご提案をし、満足していただけるアフターサービスに努めております。

・自動車保険事業

 一生に一度かもしれない事故の時に、お客様の不安に寄り添える代理店として、頼られるサービスを行っております。

トータルカーサービスは、お客様のカーライフのブランディングをお手伝いいたします。

TCS福山(トータルカーサービス本社)
〒721-0963広島県福山市南手城町1丁目14-7
TEL 084-973-1147 FAX 084-973-1148
定休日:日曜日・祝日
営業時間:9時00分~18時00分

TCS Kei(トータルカーサービスKei)
「軽トラ軽バン専門館」
広島県福山市南手城町2-16-1
TEL: 084-983-2161

定休日:日曜日・祝日
営業時間:10時00分~18時00分