ユーザー車検の場合は整備が必要です!今問題になっているユーザー車検後の法定整備とは!?

2021/08/20 更新   メンテナンスのトピックス

福山市の皆様へ。
お車の乗り換え、修理、点検はトータルカーサービス TCS福山 TCS Keiにおまかせください♪

手軽に安く車検を通す事ができるユーザー車検
特に車検の費用を抑えたいという方には嬉しい制度です。
今回は、ユーザー車検の際に問題になっている法定整備についてのお話です。

車検は整備と検査があります

一般的に車検とは大きく分けて2つの行程があります。
車が車検の基準に通るのか、今後2年間安心して乗れるのかを点検、整備を行う法定整備という行程
その法定整備を終えて、実際にその車が車検に基準に合格しているのか検査する行程です。
ユーザー車検とはこの2つの行程のうち、検査しか行っていません。
車検の検査場である陸運局では、一般の方がユーザー車検を受けやすくするために、本来であれば法定整備を行った後で検査を行うべき車検を検査が通れば後から法定整備を行っても良い、としています。
もちろん陸運局でも検査の際に「後からちゃんと法定整備を行ってください」と言っていますが、煩雑な車検の手続きの中でユーザーの方がしっかりとその内容を把握できていないケースが多くあるため、法定整備を行っていない車があり、問題視されています。

法定整備はなぜ必要?

中には「検査が通っているから、整備は要らないんじゃないの?」「できるだけ安く車検を済ませたいから法定整備を受けたくない」という方もいらっしゃいます。
しかし、法定整備を行わないという事は車の詳細な点検を行っていないという事です。
例えば検査ではブレーキを点検します。
しかしその内容は、ブレーキがどれぐらいのチカラで車を止める事ができるかを検査するだけになり、ブレーキパッドの残量がどれくらいなのか、ブレーキオイルの劣化はしていないか、などの検査は行いません。
つまり、車検の中の検査という項目は、「今この段階で車が車検の基準を満たしているかどうか」という内容を検査するだけで、これから先安心してお車を乗る事ができる状態か、劣化したり交換時期が近付いているものはないか、という事は法定整備を行わなければ知ることはできません。
法律で定められ、お客様のお車の状態を把握するためにも、設備と技術の揃った整備工場での法定整備はしっかりと行う事をおすすめします。

お車について気になる事や疑問がありましたら、トータルカーサービス  TCS福山 TCS Keiにご相談ください!
地域に根ざした自動車会社として、お客様のカーライフをトータルでサポートいたします。

・自動車販売事業

新車・新古車・中古車・輸入車全般を取り扱い、お客様のご要望にしっかりお応えいたします。

・自動車整備事業

安心した整備はもちろん、お客様のご要望の一歩先を汲み取ったメンテナンスのご提案をし、満足していただけるアフターサービスに努めております。

・自動車保険事業

 一生に一度かもしれない事故の時に、お客様の不安に寄り添える代理店として、頼られるサービスを行っております。

トータルカーサービスは、お客様のカーライフのブランディングをお手伝いいたします。

TCS福山(トータルカーサービス本社)
〒721-0963広島県福山市南手城町1丁目14-7
TEL 084-973-1147 FAX 084-973-1148
定休日:日曜日・祝日
営業時間:9時00分~18時00分

TCS Kei(トータルカーサービスKei)

「軽バン専門館」
広島県福山市南手城町2-16-1
TEL: 084-983-2161

定休日:日曜日・祝日
営業時間:10時00分~18時00分


「軽トラ専門館」
広島県福山市南手城町1-268

定休日:日曜日・祝日
営業時間:10時00分~18時00分