オイル交換の時によく聞くオイルエレメントって何?

2021/05/24 更新   メンテナンスのトピックス

福山市の皆様へ。
お車の乗り換え、修理、点検はトータルカーサービス TCS福山 TCS Keiにおまかせください♪

エンジンオイル交換を頼んだ際に
オイルエレメントも交換時期なので一緒に変えておきますね」
と、ほとんどの方が言われた事があると思います。
オイルエレメントはオイルフィルターとも呼ばれていて、エンジンオイルの汚れをろ過してくれる重要な役割を果たしています。
今回は、このオイルエレメントについて分かりやすくご説明します。

オイルエレメントが必要な理由

エンジンオイルにはいくつか重要な役割がありますが、その中のひとつが「洗浄」です。
エンジンオイルはエンジン内部の汚れを洗い流してくる役割を持っています。

そして、オイルエレメントの内部は上の画像のように柔らかめの厚紙のような素材が入っています。
この素材をエンジンオイルが通過する事により、エンジンオイルが集めてきた汚れをフィルターがろ過しているのです。

つまり、オイルエレメントはエンジンオイルとエンジン本体をキレイに保つための大切な役割を果たしています。
そして、一定期間使用するとオイルエレメントに汚れが溜まった状態になるので、交換が必要になります。

オイルエレメントの交換目安は?

オイルエレメントの交換目安は、オイル交換2回ごとです。
つまり、エンジンオイル交換を3,000kmごとにしている方は6,000kmごとにオイルエレメントを交換してください。
また、エンジンオイル交換とオイルエレメント交換は基本的に一緒に作業します。
別々に作業する事は可能ですが、新しく交換したエンジンオイルやオイルエレメントを早く汚してしまう事になり、デメリットしかありません。

オイルエレメントを交換しないとどうなるの?

オイルエレメントをずっと交換しなかった場合、内部のフィルターにどんどん汚れが溜まって詰まってしまいます
フィルターが詰まりきってエンジンオイルが流れなくなってしまうと、エンジンが故障してしまうので、それを防ぐための緊急手段があります。
フィルターが詰まりが酷くなるとバイパスバルブと呼ばれる通路が解放され、フィルターを通さずエンジンオイルが流れる事になります。
そうすると、本来ろ過されなければいけない汚れがエンジン全体に流れていってしまいます

エンジンオイルが全く流れなくなってしまうのと、エンジン全体にオイルが汚れを運んでしまうのなら、汚れを運ぶ方が「まだマシ」という緊急手段です。

汚れがエンジン全体に広がる事は、故障や不具合の原因につながる恐れもあります。
お車を安心して、長く乗っていただくためにも、オイルエレメントをはじめ定期的なメンテナンスは欠かさず行われることをおすすめ致します。

お車について気になる事や疑問がありましたら、トータルカーサービス  TCS福山 TCS Keiにご相談ください!
地域に根ざした自動車会社として、お客様のカーライフをトータルでサポートいたします。

・自動車販売事業

新車・新古車・中古車・輸入車全般を取り扱い、お客様のご要望にしっかりお応えいたします。

・自動車整備事業

安心した整備はもちろん、お客様のご要望の一歩先を汲み取ったメンテナンスのご提案をし、満足していただけるアフターサービスに努めております。

・自動車保険事業

 一生に一度かもしれない事故の時に、お客様の不安に寄り添える代理店として、頼られるサービスを行っております。

トータルカーサービスは、お客様のカーライフのブランディングをお手伝いいたします。

TCS福山(トータルカーサービス本社)
〒721-0963広島県福山市南手城町1丁目14-7
TEL 084-973-1147 FAX 084-973-1148
定休日:日曜日・祝日
営業時間:9時00分~18時00分

TCS Kei(トータルカーサービスKei)
「軽トラ軽バン専門館」
広島県福山市南手城町2-16-1
TEL: 084-983-2161

定休日:日曜日・祝日
営業時間:10時00分~18時00分