【オイル交換】走行距離が少なくてもオイル交換が必要な理由って何?

2021/05/20 更新   メンテナンスのトピックス

福山市の皆様へ。
お車の乗り換え、修理、点検はトータルカーサービス TCS福山 TCS Keiにおまかせください♪

エンジンオイル交換でよく聞く疑問の中に
「めったに乗らない車だからオイル交換はしなくて良いよね?」
というものがあります。
結論から言うと、走っていなくてもオイル交換は必要です。
今回は、走っていなくてもなぜオイル交換をしないといけないのか、どれくらいの期間でオイル交換をしないといけないのか、その理由をお話しします。

エンジンオイルは使っていなくても劣化します

エンジンオイルは空気に触れると少しずつ酸化し、エンジンオイルとして機能するための粘りがなくなってきます
簡単に言うとこの粘りがエンジンを保護する機能になりますので、酸化が進んだエンジンオイルを使い続けてしまうと、エンジンを傷める危険性が高くなります
「エンジンの中にオイルが入っているのにダメなの?」
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、エンジンの中でオイルが貯められている部分には空気も存在し、その空気とオイルが触れる事で酸化が進み、オイルが劣化してしまいます。
その応用の考え方と言っては何ですが、自分でオイル交換をされている人の場合、一度開封してしまったオイル缶は密閉できていないため劣化してしまいます
ふたを開けただけのオイル缶でも、長期間放置してしまったものを使用する事はオススメできません。

じゃあどれくらいの期間で交換しないといけないの?

エンジンオイルを使用していなくても交換した方が良い期間は6ヵ月です。
場合によっては3ヵ月という意見もありますが、一般的には6ヵ月を目安として考えていただいて大丈夫です。
また、半年となると乗っていなくてもゴム部品の劣化や冷却水の減少など、整備的な目線でも点検をした方が良い時期ともいえます。
オイル交換と合わせてエンジンルームの点検や簡単な足回り・下回りのチェックを行う事はそれほど時間が掛からず可能です。
乗っていなくても半年に一度は、安全点検を兼ねてオイル交換をおこなう事をオススメします。


お車について気になる事や疑問がありましたら、トータルカーサービス  TCS福山 TCS Keiにご相談ください!
地域に根ざした自動車会社として、お客様のカーライフをトータルでサポートいたします。

・自動車販売事業

新車・新古車・中古車・輸入車全般を取り扱い、お客様のご要望にしっかりお応えいたします。

・自動車整備事業

安心した整備はもちろん、お客様のご要望の一歩先を汲み取ったメンテナンスのご提案をし、満足していただけるアフターサービスに努めております。

・自動車保険事業

 一生に一度かもしれない事故の時に、お客様の不安に寄り添える代理店として、頼られるサービスを行っております。

トータルカーサービスは、お客様のカーライフのブランディングをお手伝いいたします。

TCS福山(トータルカーサービス本社)
〒721-0963広島県福山市南手城町1丁目14-7
TEL 084-973-1147 FAX 084-973-1148
定休日:日曜日・祝日
営業時間:9時00分~18時00分

TCS Kei(トータルカーサービスKei)
「軽トラ軽バン専門館」
広島県福山市南手城町2-16-1
TEL: 084-983-2161

定休日:日曜日・祝日
営業時間:10時00分~18時00分