【タイヤの空気圧】身近なメンテナンスが燃費やタイヤの消耗に大きく影響します!

2021/04/10 更新   メンテナンスのトピックス豆知識のトピックス

福山市の皆様へ。

お車の乗り換え、修理、点検はトータルカーサービス TCS福山 TCS Keiにおまかせください♪

タイヤの空気圧は車のメンテナンスの中でもとても重要です。

空気圧の定期的な点検を忘れていると、実は様々な危険やデメリットがあります。

今回は、タイヤの空気圧についての豆知識のお話です。

空気圧はどれくらいの期間で点検するのが目安?

空気がいっぱい入った風船も何日か経つと自然にしぼんでしまうように、風船ほどではありませんがタイヤも空気が徐々に抜けていきます。

タイヤの空気は1ヶ月で1割弱ほど抜けると言われており、目安としては月に一度は空気圧の点検をしておいた方が良いでしょう。

こまめに点検を行う事で、万が一パンクが起こった際もタイミングが良ければ、パンク修理を行いタイヤを交換しなくて済みますが、

パンクしたまま気付かずに走り続けてしまった場合、タイヤが損傷して交換しなければいけなくなります。

写真のタイヤはパンクに気付かず走ってしまい、タイヤが裂けてしまったケースです。

空気圧が低いまま走ると燃費が落ちる!

空気圧が低い状態で走ると、危険な事やデメリットが!!

・燃費の悪化

タイヤの空気圧が低いとタイヤがうまく転がらないため、燃費が悪化します。

・ハンドリングの悪化

ハンドルを切った時に車の向きを変えてくれるのは、フロントタイヤです。

空気圧が低下してタイヤのヨレが大きくなってしまうと、ハンドルを切った時の車の反応も悪くなってしまいます。

また、タイヤのヨレが大きくなることにより、グリップ力の低下も起こります。

・タイヤの減りが早くなってしまう

空気圧が低い状態では、車の重さに耐えきれず、タイヤがどんどん削れてしまいます

空気圧の点検を怠って、タイヤ交換が早くなってしまうのは、とてももったいない!

タイヤの空気がお車を快適・安全に乗っていただくために、どれだけ大切かお分かりいただけましたか?

トータルカーサービスでは、空気圧の点検ももちろん大歓迎です!!

お車について気になる事や疑問がありましたら、(株)トータルカーサービス  TCS福山 TCS Keiにご相談ください!

地域に根ざした自動車会社として、お客様のカーライフをトータルでサポートいたします。

・自動車販売事業

新車・新古車・中古車・輸入車全般を取り扱い、お客様のご要望にしっかりお応えいたします。

・自動車整備事業

安心した整備はもちろん、お客様のご要望の一歩先を汲み取ったメンテナンスのご提案をし、満足していただけるアフターサービスに努めております。

・自動車保険事業

 一生に一度かもしれない事故の時に、お客様の不安に寄り添える代理店として、頼られるサービスを行っております。

(株)トータルカーサービスは、お客様のカーライフのブランディングをお手伝いいたします。

TCS福山(トータルカーサービス本社)
〒721-0963広島県福山市南手城町1丁目14-7
TEL 084-973-1147 FAX 084-973-1148
定休日:日曜日・祝日
営業時間:9時00分~18時00分

TCS Kei(トータルカーサービスKei)
「軽トラ軽バン専門館」
広島県福山市南手城町2-16-1
TEL: 084-983-2161

定休日:日曜日・祝日
営業時間:10時00分~18時00分