【メーターパネルの警告灯②】警告ランプの意味と対処法を分かりやすく解説します!

2021/04/09 更新   豆知識のトピックス

福山市の皆様へ。

お車の乗り換え、修理、点検はトータルカーサービス TCS福山 TCS Keiにおまかせください♪

先日は、エンジンオイルランプなどの緊急性の高い赤い警告灯についてお話ししました。

→【メーターパネル警告灯①】のブログ記事はこちら←

今回は、「速やかに停車し、対処が必要」な赤い警告灯と合わせ、「速やかに点検が必要」な黄色い警告灯の代表的なものを解説します。

エンジンチェックランプ

エンジンを制御するシステム、もしくはセンサーに異常があった場合に点灯します。

エンジンにはたくさんの制御システムやセンサーがあるため、一般の方が原因を追究したり応急をする事は難しいため、この警告灯が点灯した場合はできるだけ早めに当店にご相談ください。

エンジンチェックランプが点灯したまま走行すると、エンジンの制御が正常に行われないため、2次被害の故障等が起きる可能性があるため、危険です。

ブレーキ警告灯

パーキングブレーキ(サイドブレーキ)をかけている状態で点灯する警告灯ですが、パーキングブレーキを解除した状態でも点灯している場合は、ブレーキ系統の異常や故障が起きています。

ブレーキ全般が正常に作動しない恐れがあるので、車を動かさないようにしてください。

ABS警告灯

急ブレーキをかけた際にブレーキを制御してくれるABS(アンチブレーキロックシステム)に異常が起きています。

通常のブレーキ性能は確保されていますが、万が一の事故を防ぐための安全機能が作動しない恐れがあるため、できるだけ早めの点検を受けてください。

トータルカーサービスでは、お客様に安心していただける整備技術と設備でお車の修理、メンテナンスを行っております!

お車について気になる事や疑問がありましたら、(株)トータルカーサービス  TCS福山 TCS Keiにご相談ください!

地域に根ざした自動車会社として、お客様のカーライフをトータルでサポートいたします。

・自動車販売事業

新車・新古車・中古車・輸入車全般を取り扱い、お客様のご要望にしっかりお応えいたします。

・自動車整備事業

安心した整備はもちろん、お客様のご要望の一歩先を汲み取ったメンテナンスのご提案をし、満足していただけるアフターサービスに努めております。

・自動車保険事業

 一生に一度かもしれない事故の時に、お客様の不安に寄り添える代理店として、頼られるサービスを行っております。

(株)トータルカーサービスは、お客様のカーライフのブランディングをお手伝いいたします。

TCS福山(トータルカーサービス本社)
〒721-0963広島県福山市南手城町1丁目14-7
TEL 084-973-1147 FAX 084-973-1148
定休日:日曜日・祝日
営業時間:9時00分~18時00分

TCS Kei(トータルカーサービスKei)
「軽トラ軽バン専門館」
広島県福山市南手城町2-16-1
TEL: 084-983-2161

定休日:日曜日・祝日
営業時間:10時00分~18時00分