見逃すと危険!バッテリーが上がる直前の5つのサイン!!

2021/08/19 更新   メンテナンスのトピックス

福山市の皆様へ。
お車の乗り換え、修理、点検はトータルカーサービス TCS福山 TCS Keiにおまかせください♪

バッテリー上がりが起きる前に車は少しずつバッテリーが弱っているサインを出している事はご存知でしょうか?
今回は、バッテリーがダメになる前に症状が出やすい5つのサインをご紹介します!!

ライトの明るさがエンジンの回転数によって違う

エンジンの回転数が低い時はライトが暗く感じ、回転数が高い時はライトが明るく感じる時は、バッテリーが弱っている可能性があります。
バッテリーは車の中でダムのように電気を貯める役割を果たしています。
バッテリーが弱くなり、電気を貯める容量が少なくなってしまった場合は、ライトに十分な電気供給ができず、エンジンと一緒に稼働してる発電機からの電気に頼る割合が多くなります。
そうなると、回転数が低い時は発電量が少ないためライトが暗く、回転数が高い時は発電量も多いためライトが明るくなる症状が現れる場合があります。

エンジンのかかりが悪い

一般的に良く言われる事ですが、バッテリーが弱くなるとエンジンのかかりは悪くなります。
まれに勘違いしている方もいらっしゃいますが、バッテリーが弱い場合は、エンジンのクランキング(エンジンをかける直前のキュルキュルとクランキングをしている状態)の音が弱くなり、これをエンジンのかかりが悪い状態と言います。
クランキングの音はいつもと変わらないのに、エンジンがなかなか始動しないという状態は、バッテリーではなく、別の部品の劣化や故障の可能性がありますので、修理工場で点検する事をおすすめします。

パワーウィンドウの開閉が遅い

窓を上げ下げするモーターは、電力を消費しやすい部品です。
パワーウィンドウの開閉がいつもより重たい感じに思った場合は、バッテリーが原因の可能性があります。

バッテリー液の減りが早い

詳細な説明は長くなってしまいますので省きますが、劣化しているバッテリーはバッテリー液を大幅に減らしながら充電を行う傾向にあります。
バッテリー液が早く減るなぁ、と感じたらバッテリーの劣化を考え、点検を行った方が良いと言えます。

3年以上バッテリーを交換していない

バッテリーの寿命は一般的に3年から5年と言われています。
3年以上交換から経過しているバッテリーは、劣化の度合いをチェックするために、バッテリーの点検を行う事をおすすめします。

お車について気になる事や疑問がありましたら、トータルカーサービス  TCS福山 TCS Keiにご相談ください!
地域に根ざした自動車会社として、お客様のカーライフをトータルでサポートいたします。

・自動車販売事業

新車・新古車・中古車・輸入車全般を取り扱い、お客様のご要望にしっかりお応えいたします。

・自動車整備事業

安心した整備はもちろん、お客様のご要望の一歩先を汲み取ったメンテナンスのご提案をし、満足していただけるアフターサービスに努めております。

・自動車保険事業

 一生に一度かもしれない事故の時に、お客様の不安に寄り添える代理店として、頼られるサービスを行っております。

トータルカーサービスは、お客様のカーライフのブランディングをお手伝いいたします。

TCS福山(トータルカーサービス本社)
〒721-0963広島県福山市南手城町1丁目14-7
TEL 084-973-1147 FAX 084-973-1148
定休日:日曜日・祝日
営業時間:9時00分~18時00分

TCS Kei(トータルカーサービスKei)

「軽バン専門館」
広島県福山市南手城町2-16-1
TEL: 084-983-2161

定休日:日曜日・祝日
営業時間:10時00分~18時00分


「軽トラ専門館」
広島県福山市南手城町1-268

定休日:日曜日・祝日
営業時間:10時00分~18時00分