タイヤの空気圧が高すぎるor低すぎる時タイヤに何が起きている?タイヤ空気圧の豆知識!!

2021/07/17 更新   メンテナンスのトピックス

福山市の皆様へ。
お車の乗り換え、修理、点検はトータルカーサービス TCS福山 TCS Keiにおまかせください♪

ほとんどの国産車なら運転席のドアを開けた所に「車両指定空気圧」が表示されており、その自動車に最適な空気圧を表示してくれています。
この「車両指定空気圧」は、車両の重量やタイヤのサイズにより、乗り心地や走行性能をしっかりと発揮できるように計算された数値です。
今回は、タイヤの空気圧が低すぎる時や高すぎる時にどんなデメリットがあるのかご説明します!

空気圧が低すぎる時

タイヤの空気圧が低すぎる場合、図のようにタイヤがたわんでしまい、赤丸の部分だけが地面と接触する状態になります。
これにより、本来のタイヤの接地面の両端だけが、どんどん削れてしまい偏摩耗(片減り)を起こしてしまいます。
タイヤがまんべんなく減らないために、タイヤの寿命が短くなってしまいます。
また、よじれたタイヤが抵抗になってしまい、転がる力が低下するため燃費が悪化してしまいます。

空気圧が高すぎる時

タイヤの空気圧が高すぎる場合、タイヤが平らになって地面に接触するはずの面が膨らみ過ぎてしまい、赤丸のタイヤのセンター部分だけが地面と接触する状態になってしまいます。
これにより、タイヤの中央部だけがどんどん減っていく事で、偏摩耗(センター摩耗)を起こしてしまいます。
この時も、偏摩耗が起きる場所が違うだけで、タイヤ空気圧が低い時同様、タイヤの寿命が短くなってしまいます。
また、空気圧が高すぎる事により、クッション性能が低下したり、ちょっとした衝撃でタイヤが傷つきやすい状態になります。

この様にタイヤの空気圧は、適正空気圧から外れすぎるとデメリットやリスクが発生してしまいます。
トータルカーサービスでは、タイヤの空気圧をはじめ、お客様のお車のメンテナンスに関して様々な疑問やお困りごとにお応えいたします!
もちろん空気圧の点検は無料で行っておりますので、お気軽にお声掛けください!!

お車について気になる事や疑問がありましたら、トータルカーサービス  TCS福山 TCS Keiにご相談ください!
地域に根ざした自動車会社として、お客様のカーライフをトータルでサポートいたします。

・自動車販売事業

新車・新古車・中古車・輸入車全般を取り扱い、お客様のご要望にしっかりお応えいたします。

・自動車整備事業

安心した整備はもちろん、お客様のご要望の一歩先を汲み取ったメンテナンスのご提案をし、満足していただけるアフターサービスに努めております。

・自動車保険事業

 一生に一度かもしれない事故の時に、お客様の不安に寄り添える代理店として、頼られるサービスを行っております。

トータルカーサービスは、お客様のカーライフのブランディングをお手伝いいたします。

TCS福山(トータルカーサービス本社)
〒721-0963広島県福山市南手城町1丁目14-7
TEL 084-973-1147 FAX 084-973-1148
定休日:日曜日・祝日
営業時間:9時00分~18時00分

TCS Kei(トータルカーサービスKei)

「軽バン専門館」
広島県福山市南手城町2-16-1
TEL: 084-983-2161

定休日:日曜日・祝日
営業時間:10時00分~18時00分


「軽トラ専門館」
広島県福山市南手城町1-268

定休日:日曜日・祝日
営業時間:10時00分~18時00分