高い車検と安い車検の違いは?自分に合った車検の選び方!

2021/07/11 更新   サービス紹介のトピックス豆知識のトピックス

福山市の皆様へ。
お車の乗り換え、修理、点検はトータルカーサービス TCS福山 TCS Keiにおまかせください♪

車に掛かるランニングコストの中で高価なもののひとつが「車検」です。
できるだけ安くしたい!というのは当然だと思いますが、同じ車検なのに安い業者と高い業者がある事を不思議に思ったことがある方も多いはず。
今回は、高い車検と安い車検の違いについてご紹介します!

トータルカーサービスではYouTubeで弊社の車検についてご紹介しています!
→本当に安心できる車検はココが違う!車検ってドコに頼んでも一緒?←

車検に掛かる税金は一緒

車検には自動車重量税、自賠責保険、印紙代などの法定費用と呼ばれるものがあります。
この費用は国などが車ごとに一律に値段を決めており、どの車検業者に頼んでも同じになります。

違いが出るのは整備費用

車検には法定費用以外に必要な点検及び整備費用があります。
車検を受けてから2年間安心してお車に乗っていただくために、普段のメンテナンスでは点検しない部分までしっかりと点検したり整備したりするための費用です。
お客様をだましたりするような論外の業者以外のお話ですが、この費用でどれだけお車の点検をしっかりと行うかが変わってきます。

車検は業者によって点検整備内容が違う!

車検は、国が点検整備内容を定めています。
もちろんその内容を行う事は大切な事なのですが、車検の整備内容を最低限行っただけでは十分とは言えません。

例えばブレーキパットについてお話すると、
ブレーキパットは通常残り溝が3ミリ前後になると交換をオススメするのが通常ですが
国の点検規定では、たとえ残り溝が0.1ミリだったとしても検査時にブレーキが効いていれば車検に通ってしまいます。

いくら車検と言っても、2年間安心して乗るために規定が充実しているかと言うとそうではなく、ある程度整備士がお客様にしっかりとしたアドバイスを行う事を前提として作られている制度なのです。

安い車検は万人にはおすすめできません

では、本題に戻って安い車検についてですが、なぜ価格が安いのかと言うと車検に通る最低限のチェックしか行わない事が一般的だからです。
こうした車検は車に何かトラブルが起きたりした場合や車のコンディションがご自身で把握できる方でなければオススメできません。
安い車検と言えど、それなりに費用は掛かってきますので、お車についての最低限の専門知識のない方は費用だけでなく車検整備をしっかりと行ってくれる業者選びが大切になります。

お車について気になる事や疑問がありましたら、トータルカーサービス  TCS福山 TCS Keiにご相談ください!
地域に根ざした自動車会社として、お客様のカーライフをトータルでサポートいたします。

・自動車販売事業

新車・新古車・中古車・輸入車全般を取り扱い、お客様のご要望にしっかりお応えいたします。

・自動車整備事業

安心した整備はもちろん、お客様のご要望の一歩先を汲み取ったメンテナンスのご提案をし、満足していただけるアフターサービスに努めております。

・自動車保険事業

 一生に一度かもしれない事故の時に、お客様の不安に寄り添える代理店として、頼られるサービスを行っております。

トータルカーサービスは、お客様のカーライフのブランディングをお手伝いいたします。

TCS福山(トータルカーサービス本社)
〒721-0963広島県福山市南手城町1丁目14-7
TEL 084-973-1147 FAX 084-973-1148
定休日:日曜日・祝日
営業時間:9時00分~18時00分

TCS Kei(トータルカーサービスKei)

「軽バン専門館」
広島県福山市南手城町2-16-1
TEL: 084-983-2161

定休日:日曜日・祝日
営業時間:10時00分~18時00分


「軽トラ専門館」
広島県福山市南手城町1-268

定休日:日曜日・祝日
営業時間:10時00分~18時00分